6月議会 健康福祉常任委員会報告

2017年7月11日 15時29分 | カテゴリー: 活動報告

市民病院 中間経営計画の進捗状況 2016年度の実績報告

●情報提供の充実
【目標】病院ホームページアクセス件数12万件(月あたり)
【実績】月平均約9万3500件
トップページをリニューアル。診療科別休診情報、病院指標を掲載。
 市民病院に行ったが受診できなかったとの声を今でも聞く。一次医療・二次医療の使い分けの理解の周知について工夫をしているか
A  院内の放送で市民病院は医療機関の紹介を受けて受診する病院ですと案内をしている。受付表を入れるフォルダの裏面に市民病院と地域の医療機関の役割について表記している。近隣の専門病院の一覧を掲示。
 ホームページでは、わかりやすく説明されているか
A 地域連携のページをリニューアルしている。広報の強化を進める。

●患者満足度の向上
【目標】入院90%超、外来80%超
【実績】入院84.3%(前年度比2.1ポイント減)、外来79.9%(前年比0.1ポイント減)
要望の多かった給食の改善のため祝膳の見直し、民間活力による献立作成の多様化を含めた給食業務委託のプロポーザルを実施。また、職員待遇研修実施。
Q 化学物質過敏症の患者もいる。看護師、医師など衣服の洗濯で香り付き柔軟剤等、使わないようにとの指示の徹底はできるか
A 病院職員が着用する衣服、また病床のシーツなどについては無香料の洗剤を使用するように指示している。化学物質についてはどこまで対応できるかということは費用に跳ね返ってくると思うので調査する。

町田市障がい福祉事業計画 (第5期 2018年3月策定予定)
 視覚障がい者施策は、他の障がい者施策に比べて支援が進まない
(例えば点字翻訳者の養成など)との声がある。視覚障がい者の支援なども進んでいく見通しなのか。
A 今回の委員の中の当事者等のご意見をいただきながらすすめる。