2015年9月議会 文教委員会

2015年10月5日 18時11分 | カテゴリー: 活動報告

◆子ども生活部

行政報告 子どもセンターぱお分館(愛称:わーお)について

 条例上の位置づけは、子どもセンターぱお分館、乳幼児親子向け施設。コンセプトは「絵本の世界へようこそ」。若い職員が考え、設計した。図書館図書の予約貸出サービスコーナーあり。ゲートヒルズ多摩境パークフロント3階に11月下旬開館予定だが、遅れる可能性も。

Q.図書の選書は、誰がするのか。

A.別の図書館司書が行う。

Q.絵本がコンセプトであれば、様々な企画をするのだろうと想像するが、誰が中心となって企画・実施するのか。

A.地域文庫等の協力を考えたい。

行政報告 2015年度20年間期間限定認可保育所事業者募集の選考結果について

  仮)小山ヶ丘保育園 2016年10月開所。社会福祉法人貴静会。審査結果736点。小山ヶ丘の東地域を急ぎで整備。近接の保育事業者や、高齢者施設と交流できるといい、と考えている。 病児保育併設も募集要項には入れたが、両立できる事業者の応募はなかった。

第70号議案 町田市子ども・子育て会議条例の一部を改正する条例

Q.会議の委員を増やすにあたり、運営について保護者など現場の声を代表するメンバーが必要ではないかと思っていたが、そこを配慮しての増員と考えて良いのか

A.子ども・子育ての施策を全般的に総合的に考慮するために医師会のメンバーなどを考慮して決めている。今後子供施策の展開によっては委員の追加はありえるかもしれない。

第71号議案 町田市学童保育クラブ設置条例の一部を改正する条例 

  金森第二学童保育クラブの住所変更と、名称を「南第一さくら学童保育ラブ」に変更。

第72号議案 町田市子どもセンター条例の一部を改正する条例

 子どもセンターぱお分館の整備に伴い、条例文に組み込む。

第59号議案 町田市一般会計補正予算

Q.学童保育費の委託料892万円とは何か。

A.三輪小学校敷地内に建設する学童保育施設の設計費。校庭の遊具のある部分に建設(後の保護者向け説明会によれば、ここの高さであれば鶴見川の水害等、防災規定に反しないとのこと)。2016年6月から着工予定。1億2千万円。鉄骨一部2階建て。2017年4月開所予定。

Q.町田地区子どもセンター整備について。町内の調整は。

A.子どもセンター「まちまちマッチ」アンケートで意見を聞いた。子ども委員等と話し合っている。

◆学校教育部

第75号議案 町田市立南中学校防音及びトイレ改修工事請負契約

 防衛施設周辺における航空機騒音障害に対する防音工事と併せてトイレ改修、外壁改修及び屋上防水改修を行うもの。

第76号議案 町田市立南中学校防音及びトイレ改修空気調和設備工事請負契約

 第75号議案に同じ。

行政報告 学校施設整備における国庫補助金不採択の影響について

 2015年度は、学校施設の改善交付金が相次いで減額されたため、多くの自治体で影響が生じている。町田市においては、1億5千万円を超える歳入の減額、市債や一般財源で対応せざるを得ない状況。今年度のトイレ改修は13校が未実施。特別教室へのエアコン設置も200教室余りが取り残されている。

※ この件については、全ての会派から議員提出議案第16号「学校環境整備事業が国庫補助対象として採択されることを求める意見書を提出、全会一致で可決。


行政報告 学校用務業務委託の導入について

 一般競争入札。現在、委託検討委員会で仕様書を作成中。4校で1単位として契約。1998年より正規職員を補充を止めている。職員の退職動向により、2016年度、一校辺り2名の配置の原則を継続できない8校に導入する。8校で670万円。正規職員のみの場合の半分以下の予算となる。

Q.直営の頃から、用務員の技術には個人差がある状況であったことは、把握した(これまでの状況説明については熱心に答弁していたのが印象的。詳細は議事録参照)。今後、業務の質の確保のため、契約した業務内容のチェックが要であるが、委託のモニタリングは、年に一度行うのか。

A.仕様書に従い、月に一度モニタリングし、さらに年度末にチェックしていく。

 指定管理等委託にともなうモニタリング。質の確保のためには必要。指定管理全般に言えることだが、受託者が書類提出する負担は大きく、庁内のチェック作業も、年々、委託業務増加のため膨らんでいると思われる。雇用される側の環境としてはどうなのか。

第59号議案 町田市一般会計補正予算

 Q.ICT活用推進研究事業について

国庫支出金のみ。232万円。指定校2校の4~6年生(約400人)に対し、タブレットは何台支給されるのか。半年間実施後、電子黒板やタブレットは返却するのか。

A.10台。返却する。

Q.公開授業をするのか。

A.実施予定である。周知する。

 モデルカリキュラムの研究成果は、文部科学省のHPにて共有される。今後授業に生かせる成果があるかどうかの実証研究か。

Q.小学校特別支援教室設置事業

 情緒障がい等指導学級を、3年にわたって全公立小学校の特別支援教室での指導に切り替え。間仕切り等の使用で児童の状況に応じた個別指導。具体的には。

A.臨床発達心理士が巡回する。指導にあたり、研修を行う。

行政報告 「町田市立小学校通学路防犯カメラ整備事業」の進捗状況について

 ここでは質問をせず、決算委員会にて質問することにした。

行政報告 町田市立中学校教員の不祥事への対応について

 2015年8月31日、金井中学校職員が、保護者から徴収した教材費の一部約220万円を横領した容疑で逮捕。校長からの会計に不明な点があるとする一報から発覚。9月1日、臨時校長会を開催し、改めて綱紀粛正の徹底と管理徹底を図った。9月2日、生徒への精神的なケアのため、金井中学校へカウンセラーを派遣。臨時保護者会を開催。

生涯学習部

第59号議案 町田市一般会計補正予算

行政報告 排水設備他工事に伴うさるびあ図書館の臨時休館について

 老朽化のための埋設汚水配管の取り換えにともない、工期は10月13日から12月2日。休館はトイレが使えない11月4日から19日。休館中に蔵書点検を行うが、点検中(11月12日から17日)は、移動図書館サービス、学校図書館支援貸出サービスも休止。

市民部

第59号議案 一般会計補正予算

◆文化スポーツ振興部

第59号議案 一般会計補正予算

 オリンピック・パラリンピックキャンプ地招致事業として、2016年1月23日に、バドミントン日本リーグを招致。手を挙げた小中学校でバドミントン教室を開催。大会当日はオリンピアンを招いてのトークショーを予定。

行政報告 (仮称)町田市立国際工芸美術館整備事業の進捗について

 基本設計業者は、愛知の、株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ。公募型プロポーザル評価委員会にて8社から選定。9~2月にかけて、ワークショップや近隣住民個別説明を実施する。