3月議会 文教常任委員会 その1

2015年3月18日 02時35分 | カテゴリー: 活動報告

文教常任委員会での質問まとめ

◆市民部

Q.防災無線のデジタル化について、とぎれとぎれで聞こえにくい、との声があるが、状況分析は。

A.とぎれとぎれに聞こえる、というクレームは受けていないので状況がわからないが、聞こえにくい場合は、音量や向きなどの調節をしている。

Q.地域防災リーダー研修について、以前は、各地域で行っていたが、市役所で行うようになってからは、出席率が低下していると聞く。また各地域開催にしてはどうか。

A.市役所で一括して行っているが、かなり内容を充実させている。当面は変える予定なし。

 

〈行政報告〉

自主防災組織に対するスタンドパイプ購入補助制度の新設について

購入費用の2/3を補助(限度額10万円)

2015年度から2017年度までの3カ年。

管理責任者を4名以上選出し、消防署による訓練を継続して実施すること。

2015年4月以降、町内会・自治会連合会へ説明。事前相談・申請受付開始

 

 ◆文化スポーツ振興部

Q.市立博物館の図録について。いつもチラシの仕上がりが素晴らしいが、今回の和ガラス展の図録は、もう少しグレードを上げてもよいように感じた。図録の印刷会社は展示会ごとに違うのか。売上冊数と在庫状況は。

A.印刷会社は3社あるが、入札で決めている。図録の売り上げは、過去三回の展示会図録売上を報告できる。すべて在庫なし。

ガラスの鼻煙壺  215冊 1400円

小林重三の世界  588冊 1500円

和ガラスのうつわ 700冊 1200円(現在会期中のため、売り上げは伸びる見込み)

※和ガラスのうつわの図録について、これは売れる、と思ったが表紙・中身とも、もう少しグレードアップしてもいい、という感覚があり、質問。価格設定は安めで売れている。過去三回在庫なしとの報告だが、なんと、見つけてしまった。

町田市立博物館:現在販売中の図録

 他は結構、在庫ありそうです。まぁ、ずっと在庫0は有りえないとは思っていたのですが。

Q.クラブハウスについて。2か所の学校にクラブハウスが設置されたが、これまでの利用人数は。

A. 昨年6月Openのクラブハウスは10名、昨年7月Openのクラブハウスは28名の利用あり。

※このデータには驚き、ちょっと二の句がつげませんでした。7億円の費用で2か所の小中学校敷地内に建設されたクラブハウス。体育科や校庭を使用する地域住民向け施設で、更衣室、ミーティングルーム、トイレ、シャワールームを完備。児童は使用不可。すぐ帰宅するため不必要とする住民も多いわけですが、市は、市内10エリアに整備予定。今年は2か所での建設を予定。

他の委員より、シャワーは何基あるのかとの質問では6基設置したとのこと。今年建設分に関しては、男女共同で1基の予定だそう。「使いずらい、ますます使用しないんじゃないか・・・」の声が上がっていました。(この時、トランスジェンダーの人には使いやすい、と思った。)

災害時のことを考えると、あってもよいのかもしれませんが、維持費もかかります。必要かどうか、規模はどうするか、地域住民との話し合いで進んでいる事業なので、是非、情報をキャッチして話し合いに参加してほしいです。